一般・患者さん・ご家族の皆さま

医療関係者の皆さま

株主・投資家の皆さま

ニュースリリース

企業情報

研究開発活動

CSR活動

キッセイの想い。

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013

環境との関わり

キッセイ薬品は、全ての企業活動において環境負荷の低減と環境保全に努めています。

経営理念に基づき、キッセイ薬品行動憲章において「環境問題への取り組みは人類共通の課題であり、企業の存続と活動に必須の要件であることを認識して、自主的、積極的に取り組みます」と定め、環境保全活動へ積極的に取り組み、豊かで住み良い社会の実現を目指しています。

環境基本方針(平成16年4月1日改訂)

1.基本理念

キッセイ薬品は明日の健康を見つめる創薬研究開発型企業として、企業の社会的責任において積極的に地球環境保全に努めるとともに、豊かで住み良い社会の実現に貢献します。

2.基本方針

(1)製品の研究、開発、生産、流通、販売、使用、廃棄など一連の企業活動が環境に与えるさまざまな影響を評価し、環境への負荷低減を推進します。

(2)地球環境保全の取り組みのため、環境目的、目標を定め実行し、定期的な見直しを行い継続的改善を図ります。

(3)省エネルギー、省資源、廃棄物の削減、リサイクルを積極的に推進することにより環境負荷の低減に努力し、汚染の予防に努めます。

(4)関連する環境法規、協定及び当社が同意したその他の要請事項について遵守するとともに、自主基準を設定し更なる環境保全に取り組みます。

(5)社員一人ひとりが、環境教育を通じて環境に対する意識の高揚と倫理観の向上を図り、積極的に環境汚染の未然防止のための活動を推進します。

(6)当社は地球環境問題を真摯に受止め、キッセイグループとともに環境保全に努めます。

環境保全活動の実績

キッセイ薬品は、ISO14001環境マネジメントシステムを基本とする環境保全活動に取り組んでいます。環境保全活動の実績として、エネルギー使用量、二酸化炭素排出量、廃棄物発生量及び廃棄物の最終処分量の推移をお示しします。