一般・患者さん・ご家族の皆さま

医療関係者の皆さま

株主・投資家の皆さま

ニュースリリース

企業情報

研究開発活動

CSR活動

キッセイの想い。

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013

ニュースリリース一覧に戻る

医薬品

2004年3月22日

前立腺肥大に伴う排尿障害治療薬「シロドシン」のChoongwae Pharma Corporation〔株式会社チョンウェ製薬(韓国)〕への技術導出契約締結のお知らせ

キッセイ薬品工業株式会社(代表取締役社長 神澤陸雄)は、当社が創製した前立腺肥大に伴う排尿障害治療薬「シロドシン」(一般名)の韓国における独占的開発・販売権をChoongwae Pharma Corporation〔株式会社チョンウェ製薬(韓国ソウル市)〕に供与する契約を締結しましたのでお知らせ致します。

 「シロドシン」は当社が創製したα1A受容体に対する選択的拮抗剤であり、前立腺のα1A受容体をブロックすることで尿道の緊張を弛緩させることにより、尿道抵抗を改善し、前立腺肥大に伴う排尿障害を治療する薬剤です。

 本剤は、国内においては、第一製薬株式会社と共同で行った第Ⅲ相臨床試験が終了しており、現在、製造承認申請の準備中です。承認取得後は第一製薬(株)と共同で販売します。なお、第一製薬(株)に対しては本剤の中国における開発・販売権を供与しております。また、米国においては、当社現地法人による前期第Ⅱ相臨床試験が終了しており、欧米における開発・販売権を他社へ技術導出すべく交渉中です。

 前立腺肥大に伴う排尿障害の治療としては、α1受容体拮抗剤が広く使用されておりますが、排尿障害の症状に対する改善効果がより確実な薬剤の開発が望まれていました。本剤はα1A受容体への選択性が高いことから、既存薬に比べより確実に症状を改善する効果が期待されています。国内における第Ⅲ相臨床試験の結果では、シロドシン投与群はプラセボに比し排尿障害の症状を有意に改善する効果が認められております。

 なお、当社とチョンウェ製薬とは平成15年3月に、当社創製の速効型インスリン分泌促進薬「ミチグリニド(一般名)」(日本における商品名「グルファスト®錠」)の韓国における独占的開発・販売権を供与する契約を締結しております。



以上



≪ご参考≫

<CHOONGWAE PHARMA CORPORATIONの概要>

■本社所在地
韓国ソウル市

■設立
1945年

■代表理事社長
李炅河(イ・キョンハ)

■資本金
333億5千2百万ウォン

■売上高
2,823億ウォン(2003年12月決算)

■従業員数
約1,100名

■事業内容

医薬品の開発・製造・販売