一般・患者さん・ご家族の皆さま

医療関係者の皆さま

株主・投資家の皆さま

ニュースリリース

企業情報

研究開発活動

CSR活動

キッセイの想い。

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013

ニュースリリース一覧に戻る

その他

2006年4月27日

通期業績予想の修正に関するお知らせ

 最近の業績の動向等を踏まえ、平成18年1月31日の第3四半期財務・業績の概況(連結)発表時に公表しました平成18年3月期(平成17年4月1日~平成18年3月31日)の業績予想を下記のとおり修正いたしましたのでお知らせいたします。





1. 平成18年3月期 業績予想数値の修正(平成17年4月1日~平成18年3月31日)
(1)連結

単位:百万円

売上高

経常利益

当期純利益

前回発表予想(A)

62,000

3,220

2,200

今回修正予想(B)

64,000

2,700

2,040

増減額(B-A)

2,000

△520

△160

増減率(%)

3.2

△16.1

△7.3

(ご参考)前期実績(平成17年3月期)

60,933

5,813

4,734

(2)個別

単位:百万円

売上高

経常利益

当期純利益

前回発表予想(A)

58,300

3,200

2,200

今回修正予想(B)

56,640

2,650

1,940

増減額(B-A)

△1,660

△550

△260

増減率(%)

△2.8

△17.2

△11.8

(ご参考)前期実績(平成17年3月期)

57,236

5,836

4,655


2.修正の理由

 当期におきましては、既存製品の競合品や後発医薬品との競争激化に加え、薬価改定を控えた予想以上の需要減退や花粉症の流行が少なかったこと、更に本年1月23日に厚生労働省より製造販売承認を取得いたしました前立腺肥大症に伴う排尿障害改善薬「ユリーフRカプセル」につきまして相当の発売前医薬情報提供活動を傾注いたしましたことなどにより、医薬品事業(個別)の第4四半期の既存製品売上高が計画を大幅に下回る見込みであります。このため、連結、個別とも経常利益、当期純利益が前回発表予想を下回る見通しであります。
 また、これまで非連結子会社でありました株式会社ハシバ920につきまして、当期連結決算より新たに連結対象子会社といたしましたことから、連結の売上高が640億円となる見通しであります。なお、このことに伴います連結の経常利益、当期純利益への影響は軽微であります。


※ 上記の予想は本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は、今後様々な要因によって予想数値と異なる場合があります。

以上