一般・患者さん・ご家族の皆さま

医療関係者の皆さま

株主・投資家の皆さま

ニュースリリース

企業情報

研究開発活動

CSR活動

キッセイの想い。

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013

ニュースリリース一覧に戻る

その他

2009年4月 8日

平成21年3月期第4四半期の有価証券評価損に関するお知らせ

 当社が保有する有価証券について、金融商品に関する会計基準に基づき、平成21年3月期第4四半期における有価証券評価損を算出いたしました結果、下記の通りとなりましたのでお知らせいたします。





1.平成21年3月期第4四半期における有価証券評価損

単体

連結

(A)平成21年3月期第4四半期会計期間(平成21年1月1日から平成21年3月31日まで)の有価証券評価損の総額(=イ-ロ)

2,599百万円

2,599百万円

(イ)平成21年3月期(平成20年4月1日から平成21年3月31日まで)の有価証券評価損の総額

3,545百万円

3,546百万円

(ロ)直前四半期(平成21年3月期第3四半期)累計期間(平成20年4月1日から平成20年12月31日まで)の有価証券評価損の総額

946百万円

946百万円

※四半期における投資有価証券の評価方法は、切放し方式を採用しております。
※当社の決算期末は、3月31日です。

○純資産額・経常利益額・当期純利益額に対する割合

単体

連結

(B)平成20年3月期末の純資産額

  (A/B×100)

  (イ/B×100)

118,684百万円

2.2%
3.0%

118,775百万円

2.2%
3.0%

(C)平成20年3月期の経常利益額

  (A/C×100)

  (イ/C×100)

3,877百万円

67.0%
91.4%

4,257百万円

61.1%
83.3%

(D)平成20年3月期の当期純利益額

  (A/D×100)

  (イ/D×100)

2,231百万円

116.5%
158.9%

2,325百万円

111.8%
152.5%


2.今後の見通し
 当社は、この評価損を平成21年3月期決算において、営業外費用と特別損失に計上いたします。
 平成21年3月期の業績につきましては現在集計中であり、業績予想の修正が必要となる場合には速やかにお知らせいたします。


以上