一般・患者さん・ご家族の皆さま

医療関係者の皆さま

株主・投資家の皆さま

ニュースリリース

企業情報

研究開発活動

CSR活動

キッセイの想い。

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013

ニュースリリース一覧に戻る

医薬品

2014年7月 9日

排尿障害改善薬「シロドシン」 「平成26年度全国発明表彰 発明賞」受賞のお知らせ

 キッセイ薬品工業株式会社(代表取締役会長 兼 最高経営責任者:神澤陸雄)は、当社が創製しました前立腺肥大症に伴う排尿障害改善薬「シロドシン」(製品名:ユリーフ®錠)に係る物質特許について、公益社団法人発明協会が主催する「平成26年度全国発明表彰」において、発明賞を受賞しましたのでお知らせ致します。
 前立腺肥大症は中高年以降の男性に多く発症し、加齢と共に前立腺が肥大して尿勢低下や夜間頻尿などの排尿障害が生じ、生活の質(QOL)を低下させる疾患です。
 シロドシンは、前立腺及び尿道に選択的に作用し、血圧低下やそれに伴うめまいなどの副作用を軽減した画期的な前立腺肥大症に伴う排尿障害の改善薬であり、日本では2006年5月に発売され、現在では欧米をはじめ海外33ヵ国で販売されています。
 今回の受賞は、この薬剤の開発・上市により、患者さんのQOL向上に貢献したことが評価されたものと考えております。なお、表彰式は7月8日(火)、東京都港区の「ホテルオークラ東京」にて行われました。
 当社は今後も創薬研究開発型企業として、患者さんのお役に立てる独創的な新薬の研究、開発に取り組んで参ります。


以上


《ご参考》
全国発明表彰とは
科学技術の向上と産業の発展に寄与することを目的に、大正8年より研究者・科学者の功績に対して表彰をするものです。多大の功績をあげた発明・創作あるいは、その優秀性から今後大きな功績をあげることが期待される発明への表彰を通じて発明の奨励・育成を図り、今日の科学技術の発展に大きな貢献をしています。

「発明賞」受賞内容
受賞テーマ:尿道選択的新規排尿障害改善薬シロドシンの発明
対象特許 :特許第2944402号