一般・患者さん・ご家族の皆さま

医療関係者の皆さま

株主・投資家の皆さま

ニュースリリース

企業情報

研究開発活動

CSR活動

キッセイの想い。

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013

ニュースリリース一覧に戻る

医薬品

2016年12月15日

免疫抑制剤「イムラン®錠50mg」のコ・プロモーション契約締結のお知らせ

キッセイ薬品工業株式会社

アスペンジャパン株式会社

   

 キッセイ薬品工業株式会社(本社:長野県松本市、代表取締役会長兼最高経営責任者:神澤陸雄、以下「キッセイ薬品」)とアスペンジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岩本紳吾、以下「アスペンジャパン」)は、アスペンジャパンが製造・販売している免疫抑制剤「イムラン®錠50mg」(一般名:アザチオプリン)について、来年1月からコ・プロモーションを行うことで合意し契約を締結しましたのでお知らせいたします。

 本契約により、キッセイ薬品とアスペンジャパンは共同で「イムラン®錠50mg」の医療機関等への医薬情報提供活動を行います。本剤の製造、販売、流通は引き続きアスペンジャパンが担当いたします。

 「イムラン®錠50mg」は、免疫抑制作用を有する6-メルカプトプリン(6-MP)のプロドラッグです。有効成分アザチオプリンは、生体内ですみやかに6-MPに分解され、核酸合成を阻害することにより免疫抑制作用を発揮します。腎移植における拒絶反応の抑制に30年以上使用されているほか、炎症性腸疾患である潰瘍性大腸炎やクローン病、治療抵抗性リウマチ性疾患の治療などに広く用いられています。

 キッセイ薬品とアスペンジャパンは、今回の提携により「イムラン®錠50mg」の医薬情報提供活動を更に強化・充実させ、より多くの患者さんのQOL(生活の質:Quality of life)の向上に貢献できるよう努めてまいります。


以上


《イムラン®錠 製品概要》
販売名  :イムラン®錠50mg (Imuran® Tablets 50mg)
一般名  :アザチオプリン (Azathioprine)
効能・効果:1.下記の臓器移植における拒絶反応の抑制
        腎移植、肝移植、心移植、肺移植
      2.ステロイド依存性のクローン病の緩解導入及び緩解維持並びにステロイド依存性の
        潰瘍性大腸炎の緩解維持
      3.治療抵抗性の下記リウマチ性疾患
        全身性血管炎(顕微鏡的多発血管炎、ヴェゲナ肉芽腫症、結節性多発動脈炎、
        Churg-Strauss症候群、大動脈炎症候群等)、全身性エリテマトーデス(SLE)、
        多発性筋炎、皮膚筋炎、強皮症、混合性結合組織病、及び難治性リウマチ性疾患
製造販売元:アスペンジャパン株式会社
※詳細は、製品添付文書をご参照ください。

《キッセイ薬品工業株式会社について》
キッセイ薬品工業株式会社は、70年の歴史を持つ日本の製薬企業です。「純良医薬品を通じて社会に貢献する」、「会社構成員を通じて社会に奉仕する」という経営理念のもと、創薬研究開発型企業として、世界の患者さんに独創的な新薬を提供することに注力しています。腎・透析、泌尿器、代謝・内分泌、眼科、婦人科領域において、創薬テーマの創出とライセンス活動を行うとともに、新たな疾患領域の研究開発にも取り組んでいます。

《アスペンジャパン株式会社について》
アスペンジャパン株式会社は、世界150ヵ国以上で製品を提供しているグローバル製薬企業・アスペン(本社:南アフリカ共和国)の日本法人として2015年7月より事業を開始し、世界の主要製薬メーカーから承継した製品をアスペンブランドとして届けてまいりました。今年はオーソライズド・ジェネリック医薬品2製品の販売を開始し、医療上必要性の高いエッセンシャル・メディスンを中心とした製品を展開しています。



免疫抑制剤「イムラン®錠50mg」のコ・プロモーション契約締結のお知らせ 【PDF/80.8 KB