働き方を知る

Cooperation
営業本部スタッフ
(スタッフ)
MR
(MR)
より女性が働きやすい環境へ

どのような活動をしていますか?

スタッフ 私は医薬営業本部の企画部門に在籍して、本部における活動方針の検討や、それを本部全体に展開する業務に携わっています。

MR 私はMRとして都市部の診療所や病院を担当しています。

スタッフ 育児短時間制度を利用して活動されていますよね。

MR はい。今は勤務時間を1時間短縮してMR活動をしています。朝、子どもを保育園に送ってから担当施設にお伺いし、夕方前に子どもを迎えに行っています。

スタッフ 育児休業から職場復帰にあたってはどんな気持ちでしたか?

MR やはりMR活動と育児を両立できるか心配でしたが、産休・育休中から上司や同僚が復帰しやすいようにサポートしてくれていて、「MRとして復帰したい」という気持ちを後押ししてくれました。
復帰後は自宅に近いエリアを担当させてもらっているので、職場の人には感謝しています。

スタッフ 私もMR職で入社し、本社へ異動した後に産休・育休を取って、本社スタッフとして復帰しました。新しい部署に復帰したので不安がありましたが、周りに子育てと仕事を両立している先輩もいたので色々相談にのってもらっていましたね。今は子育てにも慣れてきたので、勤務時間を延ばして働いています。

MR そうなんですね。私も慣れてきたら勤務時間を徐々に延ばしていこうと思っています。上司から「他のMRと同様に活躍してほしい」と期待してもらっていますから。

スタッフ それは嬉しいですね。産休・育休前と比べて仕事はどうですか?

MR 育休中も会社から定期的な情報提供があったので、学術面でも比較的スムーズに復帰できたと思います。あと、もともとMRは裁量を大きく与えられている仕事なので時間管理は自分次第ですね。医療関係者の期待にも会社の期待にも応えていきたいと思っています。

お互いに期待することは?

MR MRはとてもやりがいのある仕事ですので、ライフイベントに影響されずに働ける環境がさらに整っていくと嬉しいです。キッセイは産婦人科領域の医療にも長年携わってきているので、そう思う女性MRも多いと思います。

スタッフ そうですね、私もそう思います。私の部署はまさにその「MRの“働きがい”と“働きやすさ”」を企画していくことが仕事なので、第一線で活動する皆さんの意見をたくさん聞かせてほしいです。

MR 自分の経験が生かされるのは嬉しいことですし、仕事のやりがいにもつながりますね。私はMRとして担当エリアの医療に貢献するとともに、母親としても家庭に貢献していきたいと思います。そうした中で、より働きやすい環境づくりに一役買えればと思います。

スタッフ お互いにアイデアを出し合いながら、より女性が活躍できる会社にしていきたいですね。