一般・患者さん・ご家族の皆さま

医療関係者の皆さま

株主・投資家の皆さま

ニュースリリース

企業情報

研究開発活動

CSR活動

キッセイの想い。

  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015

CSRマネジメント

キッセイ薬品は、経営理念と経営ビジョンのもと、コンプライアンスを基盤として、経済的側面、環境的側面及び社会的側面をバランス良く捉えた事業活動を展開し、CSR経営を推進しています。

経営理念

純良医薬品を通じて社会に貢献する
会社構成員を通じて社会に奉仕する

経営ビジョン

世界の人びとの健康に貢献できる独創的な医薬品を開発し提供する創薬研究開発型企業を目指す

SDGsの取り組み

持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた取り組み

国連加盟国が2015年に採択した持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)では、2030年までに達成すべき17の目標が掲げられ、中でも保健分野においては、目標3「あらゆる年齢のすべての人の健康的な生活を確保し、福祉を推進する」が定められています。

キッセイ薬品は、「純良医薬品を通じて社会に貢献する」「会社構成員を通じて社会に奉仕する」という経営理念の下、コンプライアンスを基盤として、世界の人びとの健康に貢献できる革新的な医薬品や医療ソリューションを創出し提供することにより、新しい価値を提供し、社会に貢献していくことが創薬研究開発型企業の使命と考えています。これと同時に、エネルギー使用量の削減や、誰もが働きやすい職場環境の実現など、環境・社会・経済の側面をバランスよく捉えた企業活動を積極的に推進し、保健分野をはじめとするSDGsの達成に貢献していきます。

2019年7月、キッセイ薬品は長野県SDGs推進企業に登録されました。

キッセイ薬品の価値創造プロセス

当社は、経営ビジョンの実現に向けて、変化する外部環境に対応しながらビジネス活動を展開します。
そして、得られた成果を様々なステークホルダーの皆様と共有し、信頼関係を構築しながら、経営資本の充実と競争力の強化により企業価値の向上につなげて参ります。