尿活トレーニング

尿活を行うことで、おしっこトラブル(尿トラブル)の予防や尿トラブルを改善することが期待されます。そして全身運動を組み合わせることで、生活習慣病の予防にも役立ちます。

監修医からのメッセージ

順天堂大学大学院医学研究科

泌尿器外科学 教授

堀江 重郎 先生

尿活というのは、筋肉の力を取り戻すことによって、尿トラブルを予防したり、あるいは改善していく、ということを図る生活の工夫です。この尿活トレーニングをご活用いただいて、ぜひ、スッキリと笑顔のある毎日を送っていただければと思います。

ウォーキング

※クリックすると再生されます

尿トラブル予防&生活習慣病予防

インストラクター

Shuri (しゅり)

略歴

2006年 本格的にヨガを開始
2008年 全米ヨガアライアンス200時間取得 ヨガ指導開始
2011年 大手ヨガスタジオ就職 全米ヨガアライアンス300時間取得
2017年 フリーに転向
現在 順天堂大学病院に勤務しながらヨガのインストラクターとして活動

略歴

2006年 本格的にヨガを開始
2008年 全米ヨガアライアンス200時間取得 ヨガ指導開始
2011年 大手ヨガスタジオ就職 全米ヨガアライアンス300時間取得
2017年 フリーに転向
現在 順天堂大学病院に勤務しながらヨガのインストラクターとして活動