働き方を知る

医薬品の研究・開発から製造・販売・安全性監視までのすべてを自社で展開するキッセイ。
一日も早く、患者さんの手により良い医薬品を届けるためには、各部門、各担当者の「連携」が欠かせません。
「働き方を知る」では、このキッセイの強みでもある「連携」にフォーカスして、社員の日々の活動をご紹介します。

くすりが創られて、患者さんの手に届くまで

    • 研究、開発、薬事から
      成り立つ「創薬」
    • 高品質医薬品の安定供給、適正使用に関する情報の提供と収集、伝達から成り立つ「育薬」
  • 各医療機関・患者さん

創薬

創薬とは、くすりのタネを見つけ、有効性および安全性を確立し、医療用医薬品としての承認を取得する活動です。

創薬01 研究 新薬シーズ創製に向けた探索・分析研究

創薬02 開発 臨床開発の推進

創薬03 薬事 医薬品開発・承認申請に関わる薬事規制対応

育薬

くすりは「創薬」がゴールではありません。
わたし達には、くすりを、より安全で有効に、より使いやすいものへと育てていくという活動があります。

育薬01 安定供給 高品質医薬品の安定供給体制構築

育薬02 情報提供 収集伝達 医薬品販売に伴う適正使用の推進

各医療機関・患者さん