一般・患者さん・ご家族の皆さま

医療関係者の皆さま

株主・投資家の皆さま

ニュースリリース

企業情報

研究開発活動

CSR活動

キッセイの想い。

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013

ニュースリリース一覧に戻る

医薬品

2013年11月 8日

排尿障害改善薬「シロドシン」 「平成25年度関東地方発明表彰 日本弁理士会会長奨励賞」受賞のお知らせ

 キッセイ薬品工業株式会社(代表取締役社長 神澤陸雄)は、当社が創製しました前立腺肥大症に伴う排尿障害改善薬「シロドシン」(製品名:ユリーフ®錠)に係る物質特許(特許第2944402号)について、公益社団法人発明協会が主催する「平成25年度関東地方発明表彰」において、日本弁理士会会長奨励賞(特別賞)を受賞すると共に、発明実施者として神澤陸雄(代表取締役社長)が実施功績賞を受賞しましたのでお知らせ致します。

 シロドシンは、前立腺に主に存在するα1A受容体サブタイプを遮断することにより、前立腺及び尿道の緊張を和らげて尿道抵抗を改善する、前立腺肥大症に伴う排尿障害の改善薬であり、日本では2006年5月に発売され、また欧米をはじめ海外28カ国で販売されています。

 今回の受賞は、優秀な発明を完成したことに加え、その実施効果が高く、地域産業の向上に寄与していること、またその実用化における功績が顕著であることが併せて認められたものです。表彰式は本日、新潟市の「ホテル日航新潟」にて行われました。

 当社は今後も創薬研究開発型企業として、患者さんのお役に立てる独創的な新薬の研究、開発に取り組んで参ります。


以上


s_1_vc15_NewsB-0_vc15_NewsB001_i.jpg

《ご参考》
地方発明表彰の概要
名称: 平成25年度関東地方発明表彰
特色: 各地方における発明の奨励・育成を図り、科学技術の向上と地域産業の振興に寄与することを目的として、公益社団法人発明協会が大正10年に創設しました。全国を北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国及び九州の8地方に分け、各地方において優秀な発明・考案・意匠を完成された方々、発明等の実施化に尽力された方々、発明等の指導・奨励・育成に貢献された方々の功績を称え表彰するものです。
主催: 公益社団法人発明協会
後援: 文部科学省、特許庁、中小企業庁、日本弁理士会等