一般・患者さん・ご家族の皆さま

医療関係者の皆さま

株主・投資家の皆さま

ニュースリリース

企業情報

研究開発活動

CSR活動

キッセイの想い。

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013

新薬開発状況(自社・導出)

新薬開発状況(自社)

平成29年5月現在

     
開発段階
     
製品名/
一般名/
開発番号
開発区分 予想される
適応症
主な作用等 備考
承認申請中 グルベス 自社開発 2型糖尿病 速効・短時間型インスリン
分泌促進作用
+α-グルコシダーゼ
阻害作用
ミチグリニド・ボグリボース配合剤
剤形追加(OD錠)
承認申請中 ブデソニド/
AJG511
導入品/
EAファーマ共同開発
潰瘍性大腸炎 局所作用型ステロイド 注腸フォーム製剤
申請準備中 ビベグロン/
KRP-114V
導入品/
杏林製薬共同開発
過活動膀胱 β3アドレナリン受容体刺激作用
第Ⅲ相 ロバチレリン/
KPS-0373
導入品/
塩野義製薬
脊髄小脳変性症 甲状腺刺激ホルモン
放出ホルモン(TRH)作用
第Ⅲ相 カロテグラストメチル/
AJM300
導入品/
EAファーマ共同開発
潰瘍性大腸炎 α4インテグリン阻害作用
第Ⅲ相 JR-131 導入品/
JCRファーマ共同開発
腎性貧血 赤血球増加作用 ダルベポエチンアルファ
バイオ後続品
第Ⅱ相 KLH-2109 創製品 子宮内膜症、
子宮筋腫
GnRHアンタゴニスト
第Ⅱ相 MR13A9 導入品/
丸石製薬共同開発
透析患者におけるそう痒症 κオピオイド受容体刺激作用
第Ⅰ/Ⅱ相 YS110 導入品/
ワイズ・エー・シー、
東京大学、
日本医療研究開発機構(AMED)
悪性中皮腫 抗CD26ヒト化
モノクローナル抗体
第Ⅰ相 KDT-3594 創製品 パーキンソン病 ドパミン受容体刺激作用

新薬開発状況(導出)

平成29年5月現在

開発段階 一般名/
開発番号
提携企業 権利地域 予想される
適応症
主な作用等
承認申請中 ミチグリニド
(mitiglinide)
エーザイ
(日本)
アセアン ※1 2型糖尿病 速効・短時間型
インスリン分泌促進作用
承認申請中 シロドシン
(silodosin)
エーザイ
(日本)

アセアン、インド、
スリランカ※2

前立腺肥大症に伴う
排尿障害
α1Aアドレナリン受容体
拮抗作用
第Ⅲ相 KLH-2109 オブシーバ
(スイス)
日本、一部のアジアを
除く全世界
子宮筋腫 GnRHアンタゴニスト
第Ⅱ相 ベドラドリン
(bedoradrine)
メディシノバ
(アメリカ)
日本を除く全世界 喘息の急性発作、
切迫早産
β2アドレナリン受容体
刺激作用
第Ⅱ相 KLH-2109 オブシーバ
(スイス)
日本、一部のアジアを
除く全世界
子宮内膜症 GnRHアンタゴニスト
第Ⅰ相 ベドラドリン
(bedoradrine)
メディシノバ
(アメリカ)
日本を除く全世界 COPD β2アドレナリン受容体
刺激作用


※1: 発売: タイ、フィリピン、カンボジア、ミャンマー、申請中: 2ヵ国

※2: 発売: タイ、インド、インドネシア、フィリピン、カンボジア、承認: ミャンマー、申請中: アセアン3ヵ国


研究開発の流れはこちら >