一般・患者さん・ご家族の皆さま

医療関係者の皆さま

株主・投資家の皆さま

ニュースリリース

企業情報

研究開発活動

CSR活動

キッセイの想い。

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013

ニュースリリース一覧に戻る

その他

2001年5月 1日

「ヘルスケア事業センター」竣工のお知らせ

 キッセイ薬品工業株式会社(代表取締役社長 神澤陸雄)では、長野県塩尻市に建設を進めておりました「ヘルスケア事業センター」が完成し、本日竣工式を執り行いましたのでお知らせ致します。

 当社では急速な高齢化の進展、生活習慣病患者の増加、国民の健康に対する関心の高まりなどの環境変化を見据え、平成2年から医薬品事業に加え、介護・高齢者食や治療食の開発・販売を行うヘルスケア事業に取り組んで参りました。現在、咀嚼・嚥下(えんげ)機能が低下した高齢者向けの食品や介護補助食品、たんぱく質・リン・カリウム・ナトリウムの摂取制限が必要なかた向けの成分調整食品、エネルギー補給食品、食物繊維補給食品、並びに総合栄養食品などを販売しております。
 ヘルスケア事業の売上高は平成11年3月期5億6,200万円、平成12年3月期 7億3,700万円、平成13年3月期見込み約9億円と順調に伸長しております。

 当社ではヘルスケア事業を医薬品事業に次ぐ第二の柱とすべく、また、栄養管理・食事療法が必要な高齢者や患者さんのニーズにお応えする多様な製品を提供させて頂くべく、ヘルスケア事業の強化・拡大に注力しております。

 ヘルスケア事業センターはその一環として新たに建設することとしたもので、ヘルスケア製品専用の保管庫、食品開発室、事務室、会議室などを有するとともに、受注から出荷までを一貫してコンピュータ管理する販売管理システムを導入しています。また、松本市本社内のヘルスケア事業部と塩尻物流センター内のヘルスケア製品の物流機能を移転集約して、業務の集中・強化を図ります。なお、建設地は当社塩尻工場・塩尻物流センターの隣接地で、長野自動車道塩尻インターチェンジから車で7分の場所に位置します。

 ヘルスケア事業センターの完成により、今後の新製品並びに販売数量の増加に対応できる物流機能が確保されるとともに、製品開発力の強化、業務の効率化並びに市場ニーズへの迅速な対応が図られることとなり、ヘルスケア事業が更に拡大することが期待されます。



以上



【ヘルスケア事業センターの概要】

■住所
〒399-0711 長野県塩尻市片丘9637番地6

■電話番号
0263-54-5010

■FAX番号
0263-54-5022

■延床面積
3,780㎡ (物流ゾーン 2,790㎡、事務所ゾーン 990㎡)

■建物構造
鉄骨造平屋建

■総事業費
約7億円

■稼動
平成13年5月7日(月)