働き方を知る

Cooperation
MR
(MR)
エリア戦略スタッフ
(スタッフ)
より女性が働きやすい環境へ

どのような活動をしていますか?

スタッフ 私は学術担当のエリア戦略スタッフとして、管轄地域の市場分析や医療関係者への学術的知見に基づいた情報提供などをしています。

MR 私はMRとして都市部の診療所や病院を担当しています。経験を積み重ねるにつれてエリアの動向も分かってきましたので、これからはよりワークライフバランスを意識して活動していきたいとも思っています。
以前、育児休暇を取得されていましたよね?

スタッフ はい、産休と育児休業を取得して元の職場に復帰しました。現在は育児短時間制度を利用し、夕方前に子どもを迎えに行っています。

MR 育児短時間制度を利用して活動しているMRもいますよね。職場復帰にあたって不安はありましたか?

スタッフ 業務と育児を両立できるか心配でしたが、遠方へ出張する必要がある場合は交代してもらうなど、上司や同僚のサポートがあるので、とても助かっています。

MR 周囲の方々からの理解や支援があるということはとても安心ですよね。産休・育休前と比べて仕事はどうですか?

スタッフ 今は日中にできる仕事を主に引き受けています。子どもの看護などで急に休暇が必要になるときもありますが、日頃からエリア戦略スタッフ間で業務内容を共有することで、私だけでなくみんなが休暇を取りやすい環境を作っています。

MR みんなで助け合っているのですね。育休中もMR活動に必要な情報が会社から定期的に提供されてくると聞いています。学術的な知識面でもスムーズに復帰できる環境が整っていそうですね。

スタッフ そうですね。キッセイは泌尿器領域や腎・透析領域を重点領域として活動していますが、産婦人科領域においても、女性特有の悩みや不安を解決する情報提供を行ってきているので、より多くの女性が働きやすい会社にしていきたいですね。

お互いに期待することは?

MR エリア戦略スタッフの方々には医療機関へ同行訪問してもらったり、医療の最新情報を発信してもらったりしています。私たちMRが担当地域の医療ニーズに応えられるように、引き続きサポートをお願いします。

スタッフ わかりました。私もMRを経験していますので、その経験を活かして営業活動に役立つ情報の収集や発信を心掛けていきます。MRの皆さんから「ありがとう」と言ってもらえるととても嬉しいんですよ。

MR いつも助けてもらって感謝しています。
エリア戦略スタッフの方々がMRに期待することは何でしょうか?

スタッフ 私たちが医療ニーズに応えるためにはMRからの情報が必要不可欠です。引き続き、現場の医療関係者の生の声など情報収集をスピーディーに、正確にお願いします。

どんな人が活躍していますか?

MR MRは様々な人とコミュニケーションを取りながら仕事を進めるところに魅力があります。講演会の企画・立案など社員同士で情報共有しながら進める仕事もありますし、MSさんや他社MRと情報交換することも多くあります。

スタッフ コミュニケーション能力や企画・提案力はMRにとって重要ですね。

MR はい。また、医療機関では医師や薬剤師だけでなく、女性が比較的多い看護師や医療事務の方へ情報提供をすることも多いので、親近感をもってもらえるように活動しています。信頼関係ができると女性同士ということもあり、色々な質問や相談をしていただけるのが嬉しいです。

スタッフ エリア戦略スタッフはその領域の専門医と面談する機会が多いので、MRで培ったコミュニケーション能力や提案力を発揮できる仕事の一つだと思います。

MR MRのキャリアが活かせることは魅力的ですね。私はライセンスや外部交渉といった仕事にも興味があり、MRのキャリアをどう活かせるか考えています。もちろんMRもやりがいのある仕事ですので、これから活躍の幅を更に広げられるよう自己研鑽していきます。

スタッフ 私もこれまでのキャリアを活かして、MR活動をサポートしていきたいと思います。また、仕事と家庭を両立している女性がさらに増えるよう、女性も働きやすい環境づくりに一役買えればと思います。

MR 仕事と家庭の両立ができれば、女性もライフイベントに左右されず、さまざまなキャリアを考えることができると思います。お互いにアイデアを出し合いながら、より女性が活躍できる会社にしていきたいですね。

創薬01 研究 新薬シーズ創製に向けた探索・分析研究

創薬02 開発 臨床開発の推進

創薬03 薬事 医薬品開発・承認申請に関わる薬事規制対応

育薬01 安定供給 高品質医薬品の安定供給体制構築

育薬02 情報提供 収集伝達 医薬品販売に伴う適正使用の推進