一般・患者さん・ご家族の皆さま

医療関係者の皆さま

株主・投資家の皆さま

ニュースリリース

企業情報

研究開発活動

CSR活動

キッセイの想い。

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013

ニュースリリース一覧に戻る

その他

2006年1月11日

血糖自己測定器 「フリースタイルキッセイ」 モデルチェンジのお知らせ

 キッセイ薬品工業株式会社(代表取締役社長:神澤陸雄)は、平成14年3月から販売している血糖自己測定器「フリースタイルキッセイ」について、患者さんの使いやすさを大幅に向上させたモデルチェンジを行います。
 
 モデルチェンジ製品の名称は「フリースタイルフリーダムキッセイ」です。
 従来機種「フリースタイルキッセイ」の「世界最少必要採血量の0.3μLで正確に血糖値を測定でき、指先に限らず痛点の少ない前腕部、手のひら等でも測定できる」という特性はそのままに、下記の機能向上を図っています。なお、使用するセンサーはフリースタイルキッセイと共通です。

1.測定時間が従来の約15秒から 約5秒となり、より速く測定できるようになりました。
2.軽量(約40g)・薄型化(巾51mm×高さ84mm×厚さ17mm)により、携帯に便利になりました。
3.表示画面が大きく明るく見やすくなりました。
4.測定時間をお知らせするアラーム機能が搭載(4回/日)され便利になりました。 

 「速い」、「軽い」、「見やすい」 フリースタイルフリーダムキッセイは患者さんのQOL(クオリティオブライフ)の更なる向上に寄与する製品です。

 当社では糖尿病領域を重点領域の一つに位置付けています。平成16年5月には食後高血糖を改善する速効型インスリン分泌促進薬「グルファスト錠」を発売したほか、SGLT2阻害剤「KGT」(開発コード)などの新規糖尿病用薬の研究・開発を推進しています。



以上



≪フリースタイルフリーダムキッセイの特性≫

1.「世界最少必要採血量」での測定が実現
 わずか0.3μLの血液量で血糖値を測定できます。(使用するセンサーはフリースタイルキッセイと共通です。)
2.スピード測定が実現
 わずか5秒で測定結果が得られるため、待ち時間の煩わしさが解消できます。
3.からだにやさしい測定が実現
 わずか0.3μLだから穿刺も浅くてすみ、痛みの少ない測定が可能。測定部位は、指先以外に、手のひらなど、痛点の少ない部位を選べます。
4.大きな画面で、見やすい表示
 測定結果が一目でわかるよう、大型液晶画面を搭載しました。
5.便利な機能で、大きな使いやすさ
 メモリー機能(250回分)やアラーム機能(4回分)など、様々な機能を搭載。人間工学に基づいたデザインで、持ちやすさにも配慮しています。


≪製品概要≫

■製品構成
血糖値測定メーター、穿刺器、穿刺用針、測定センサー、グルコースコントロール液

■販売
キッセイ薬品工業株式会社


≪患者さん向けホームページ≫

製品特性、使用方法、相談窓口などを紹介する専用ホームページを開設しています。