一般・患者さん・ご家族の皆さま

医療関係者の皆さま

株主・投資家の皆さま

ニュースリリース

企業情報

研究開発活動

CSR活動

キッセイの想い。

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013

ニュースリリース一覧に戻る

その他

2010年10月 8日

医療用医薬品カートン「2010日本パッケージングコンテスト ジャパンスター賞」受賞のお知らせ

 キッセイ薬品工業株式会社(代表取締役社長 神澤陸雄)は、この度、当社の医療用医薬品のカートン(化粧箱)に採用した包装機能(カートン捺印部のカード化)について、社団法人日本包装技術協会が主催する「2010日本パッケージングコンテスト(第32回)」において、最高賞であるジャパンスター賞の一つである日本商工会議所会頭賞を受賞しましたのでお知らせ致します。

 薬局等で医薬品を保管する際にカートンは廃棄されることがありますが、カートンに表示されている製品名・製造番号・使用期限・バーコード等は、在庫管理上必要な情報であるため、これらが記載された部分はハサミ等で切り取られ、医薬品とともに保管されるケースが多い状況にあります。

 そこで当社は、薬局等における作業の簡便化を検討した結果、管理上必要な上記情報をカートンの特定部分(以下「カートン捺印部」)に集約して記載するとともに、その周辺にミシン目を入れ、カード状に簡単に切り取ることができる仕様に改良しました(医薬品カートンとして国内初の仕様であり、意匠登録済み)。

 これにより、ハサミ等を使用せずにカートン捺印部を素手で簡単に切り取ることができるようになり、切り取ったカードは、在庫管理のために医薬品と一緒に保管したり、保管棚の見出しとして使用いただけるようになりました。本仕様は、昨年2月に発売した前立腺肥大症に伴う排尿障害改善薬「ユリーフ錠」のカートンから採用し、現在では対象全製品への採用が終了しております(カード化及び使用例は下の写真をご参照下さい)。

 当社は今後も創薬研究開発型企業として、新薬の研究、開発を推進するとともに、製品改良等による、より良い製品の提供に取り組んで参ります。


以上



≪ご参考≫

<日本パッケージングコンテストの概要>
■名称
2010日本パッケージングコンテスト(第32回)(表彰式:10月7日(木))

■特色
本コンテストは、時代と社会の要請に対応した、生活文化に優れたパッケージ及びその技術の開発普及に資することを目的に毎年開催され、日本パッケージ技術の最高水準を決定するものです。
材料、設計、技術、適正包装、環境対応、デザイン、輸送包装、ロジスティクス、販売包装、アイデア等あらゆる機能からみて年間の優秀作品を選定します。

■主催
社団法人日本包装技術協会

■後援
経済産業省、日本商工会議所、独立行政法人日本貿易振興機構、財団法人日本生産性本部等

<賞の構成>
1.ジャパンスター賞(11賞)
 本コンテストの最高賞であり、多角的見地からコンテストの目的に合致した作品に与えられ、当社が受賞した「日本商工会議所会頭賞」は、「国内外の経済的な発達を図り、わが国商工業の振興に寄与するもの」に与えられます。
2.包装技術賞(6賞)
3.包装部門賞(11賞)

<カートン捺印部のカード化及び使用例>

s_1_vc2_NewsB-0_vc2_NewsB001_i (9).jpg