一般・患者さん・ご家族の皆さま

医療関係者の皆さま

株主・投資家の皆さま

ニュースリリース

企業情報

研究開発活動

サステナビリティ

キッセイの想い。

  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017

ニュースリリース一覧に戻る

医薬品

2019年6月13日

速効型インスリン分泌促進薬/食後過血糖改善薬配合剤「グルベス®配合OD錠」新発売のお知らせ

 キッセイ薬品工業株式会社(代表取締役会長兼最高経営責任者:神澤陸雄)は、速効型インスリン分泌促進薬/食後過血糖改善薬配合剤「グルベス®配合錠」(ミチグリニドカルシウム水和物(以下「ミチグリニド」)/ボグリボース配合錠)の新しい剤形となる「グルベス®配合OD錠」を6月14日に新発売いたします。 

 「グルベス®配合錠」(普通錠)は、2011年7月に発売された、2型糖尿病を適応症とする医療用医薬品です。当社が創製した速効型インスリン分泌促進薬ミチグリニド(製品名:グルファスト®)と食後過血糖改善薬ボグリボースとの配合剤で、ミチグリニドによる食後の速やかなインスリン分泌促進作用とボグリボースによる糖質の消化・吸収を遅延する作用を併せ持つことで、単剤に比べて食後血糖上昇をより抑制し、HbA1c(ヘモグロビンA1c)を低下させます。

 本剤は、「グルベス®配合錠」の新しい剤形であり、糖尿病治療薬の配合剤では国内初の口腔内崩壊(OD)錠です。口腔内で速やかに崩壊し、水なしでも服用できることから、錠剤の服用が困難な患者さん等へ新たな治療選択肢を提供できるものと考えております。

 当社は「グルベス®配合OD錠」を新たに製品ラインアップに加えることで、糖尿病治療に一層貢献してまいります。

以上


《グルベス®配合OD錠 製品概要》
販売名:グルベス®配合OD錠(GLUBES® Combination OD Tab.)
有効成分:ミチグリニドカルシウム水和物(10mg)及び日局ボグリボース(0.2mg)(1錠中含量)
効能・効果:2型糖尿病
 ただし、ミチグリニドカルシウム水和物及びボグリボースの併用による治療が適切と判断される場合に限る。
用法・用量 :通常、成人には1回1錠(ミチグリニドカルシウム水和物/ボグリボースとして10 mg /0.2 mg)を1日3回毎食直前に経口投与する。
薬価:グルベス®配合OD錠 1錠 47.70円
薬価基準収載日:2019年6月14日
発売日:2019年6月14日
製造販売元:キッセイ薬品工業株式会社

《グルベス®配合OD錠 製品写真》

GB集合.jpg


GB.jpg



速効型インスリン分泌促進薬/食後過血糖改善薬配合剤「グルベス®配合OD錠」新発売のお知らせ 【PDF/371.5 KB

株主、投資家向けのページに遷移します。
「株主・投資家の皆さま」内のコンテンツは、株主、投資家、ならびに報道関係者の皆さまへの当社活動の情報提供を目的としており、一般の方への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

サイトを表示