透析について考える

このコーナーでは、透析患者さんの治療や暮らしを支える、いろいろな職種の「サポーター」をご紹介。困ったときや不安なときに誰を頼ればよいかがわかります。

透析ライフを支えるサポーターの仕事と関わり

医療関係
福祉関係
手続き関係・その他

こんなときは誰に相談したらいいの?

透析サポーター インタビュー

Vol.3NEW
安心・安全で質の高い透析を実現するために、
機械や透析効率に細やかな目配りを。

特定医療法人 衆済会 増子記念病院 臨床工学課 技士長
平松 英樹 さん

透析室では、看護師と並んで接する機会の多い臨床工学技士。透析時の穿刺・返血や機器の確認以外にも、安心・安全な透析を続けるためにさまざまな業務を行っています。
そこで、30年近くにわたり透析室に勤務し、現在は技士長として透析室全体を管理する平松英樹さんに、臨床工学技士の具体的な業務内容についてお聞きしました。

このページの先頭に戻る